春の訪れを告げる花

14日は冷え込みの厳しい朝でしたが 青空が広がり気持のよい日でした やわらかな光が フクジュソウに降りそそいでいます 可愛らしい花 花びらが 黄金色に輝いて鮮やかです 雪の中から顔をのぞかせる姿は 待ちわびた春の到来を感じさせてくれます 斜面に広がるフクジュソウの花  …

続きを読む

優しく揺れて

今朝の雨が嘘のような青空になりました 吹く風が爽やか 水田の畦際に人知れず咲いている 薄紅紫色の花をみつけました ムラサキサギゴケ(紫鷺苔) ゴマノハグサ科 サギゴケ属 多年草 畦道では 風が吹くたびに 細い茎に咲いている花がやさしく揺れる カタバミ(片喰) カタバミ科…

続きを読む

清楚な佇まい

たった一輪の花 白い光沢が美しい                         (5月8日) 例年より1週間も遅く 庭の山芍薬の花が咲きました 葉の濃いめの緑と花の白が爽やかです                         (5月9日)                         昨年は5つの花が咲き 今年も期待していたの…

続きを読む

湖畔の桜

大町市の青木湖畔の桜が綺麗でした 雨あがりだったのに青空と残雪の山が見えました 今朝 山が見えていたので大丈夫と思って出かけたのですが 途中から雨が降り出し 中綱湖に着いたときには激しい降り 空の一部が青かったので しばらく待つことにしました 待つこと5分ほど 雨は上がったものの 残念ながら南風が強く 小波がたって オオヤマザクラ…

続きを読む

木陰で 

庭の木陰で可憐な花が 下向きに咲いています 形の面白い花です イカリソウ (錨草 碇草)     イカリソウ 多年草 メギ科 イカリソウ属     名前の由来は 花の形が和船の碇に似ていることから 葉もまた美しいです 裏面には沢山の毛があって 小さい葉をたくさん付けているように見えますが 大きな複葉の一部分…

続きを読む

上品で可憐♪

なんともいえない優雅な花 毎年 無事に夏越しできたかしら・・・と 気になる花です 10年ほど前 白馬山麓植物園で購入した トガクシショウマ (戸隠升麻)  トガクシショウマ 多年草 メギ科 トガクシショウマ属   戸隠山(長野県)で最初に発見されたためこの名前がついています 今年も芽を出してくれました (4月17日) …

続きを読む

白色、輝いて!

毎朝通りかかる土手で見つけました 真っ白なヒメオドリコソウを! 白色が輝いていました 突然変異でしょうか ピンク色のヒメオドリコソウが 今が盛りと咲き誇っています ヒメオドリコソウの上部の葉は紫色ですが 白花のヒメオドリコソウではすべての葉が綺麗な緑色です  シロバナヒメオドリコソウ(白花姫踊子草)2年草・シソ科…

続きを読む

さくら、さくら♪

安曇野は桜色に染まっています 大きく枝を広げて 青空に花を咲かせる 柔らかな光を浴びて 優しい色合いの花です 約2000本の山桜で山一面がピンク色に染まっています 隣接の池田町 陸郷(りくごう)の 山里に咲くきれいな山桜 桜仙峡といわれています 池田町 鵜山(うやま)の桜並木 …

続きを読む

今年も咲きました♪

自宅の庭で 今年もひっそりと シュンラン(春蘭)が咲きました  シュンラン 多年草・ラン科シュンラン属 萌黄色の慎ましくも可憐な美しい花です すんなりした葉の形も上品で 花を大切に守っている姿は風情がありますね シュンランは 水墨画の表現技法の基本として重要な四君子(蘭 菊 梅 竹)のひとつです かつて水墨画を始…

続きを読む

春を告げる♪

このたびの巨大地震の被災地の みなさまに心よりお見舞い申し上げます。 あまりにも深刻な被害状況が 時の経過とともに明らかになってきました。 東北地方と関東地方に在住の親戚とは連絡がつき ほっと安堵する一方 テレビ画面の被災地の様子に胸がつぶれます。 なんと痛ましく悲しいことか・・・ 安否不明の方々の捜索と、救助を求めている方々の一刻も早い救助を祈っています。 懸命に…

続きを読む

春の訪れ

光が春です 空の青が春です 光に優しく包まれて ネコヤナギが膨らみ始めました     (ネコヤナギ : ヤナギ科 ヤナギ属 落葉低木) 春の訪れを そっと告げています 力強さを感じます

続きを読む

季節が逆戻り

季節が一ヶ月逆戻りしたような 寒い日でした 夕方からまた雨・・ よく降ります 先日から自宅庭で咲いている エビネ (海老根)     エビネ : 多年草 宿根草 ラン科 エビネ属   名前の由来    横に伸びる偽球茎の形がエビに似ているため 木陰でひっそりと 優しい色合いに心和みます …

続きを読む

嬉しい出会い

見頃はもうとうに過ぎてしまっていたけれど 珍しい桜に出会いました 地面には落下してしまった花が・・・ 花びらではなく 花の姿のままです 綺麗です 初めは淡い黄緑色で 周りの葉とみわけがつきにくいのですが 開花が進むにつれて 中心部に紅色の縦線がはっきりし 散る頃にはかなり赤くなる ギョイコ…

続きを読む

待っていたのです・・・

どうしたのかしら? 気にかけていました・・・ いつもの春よりも遅く ようやく開いた ふたつの花 待っていたのですよ 美しい姿形・・・楽しんでいます 木陰でひっそりと咲いています 木漏れ日をうけて・・・ 可憐で美しく 優しい花 イカリソウ (錨草)    イカリソウ : 多年草 メギ科 イカリソウ属 …

続きを読む

色鮮やか!

近くの田んぼでは 田植えの準備が始まりました 畦に咲いた花 薄紅紫色が鮮やかで美しい ムラサキサキゴケ (紫鷺苔)     ムラサキサキゴケ : 多年草 ゴマノハグサ科 サギゴケ属 名前の由来は 花の形が鷺に似ていて色が紫のため 優しい花です  ほっとする花です 素敵なムラサキサキゴケの絨毯 やろい…

続きを読む

小さな青い花

今日は夏を思わせるような暑い日 爽やかな風が吹きわたっていました 道端に咲く 淡く青い可憐なお花  キュウリグサ (胡瓜草)      キュウリグサ : 2年草 ムラサキ科 キュウリグサ属 ワスレナグサに似ている花ですが ずっと小さくて 茎2~3mmくらい 葉や茎全体を乾燥させものを煎じて飲むと 利尿剤としての効用があって …

続きを読む

花舞う

柔らかい光りが注ぎ 春の風が心地よく吹いていました 桜が咲きました 満開の枝垂桜 見上げると 花は風に揺れ 輝いていました 逆の方向から眺めています 菜の花畑の向こうに一本の大きな枝垂桜                  (国営アルプスあづみの公園農事用地で)

続きを読む

春まだ浅い・・・

所用で出かけた帰り道 姫川源流に寄りました 入り口近くの林で咲いていた キクザキイチゲ (菊咲一華)      キクザキイチゲ : 多年草 キンポウゲ科 イチリンソウ属 淡い紫色が清楚です 雪がまだ沢山残っていて 源流付近も雪で覆われていました 雪が消えたところで 一輪だけ咲いていた アズマイ…

続きを読む

初めての出会い♪

見た瞬間 あ! 白い・・・と しばらくの間見つめてしまいました ヒメオドリコソウの白い花 ほのかにピンクがかっています 清楚で可憐な花 初めての  しかも うれしい出会いでした 春の訪れを喜んでいる ヒメオドリコソウ     ヒメオドリコソウ : 別名サンガイグサ(三階草) ヨーロッパ原産の帰化…

続きを読む

咲き初めました♪

待っていた シュンラン (春蘭)が開花しました     シュンラン : 多年草 ラン科 シュンラン属 一見地味ですが 上品で清楚な花姿 微妙な色合の花は 凛としています    自宅の庭で ご近所でよく見かけるようになった レンギョウ        レンギョウ : モクセイ科 レンギョウ属 中国原産の落葉性低木 雌雄異株 小…

続きを読む

光りのなかで

今日は久しぶりの青空 梅の花がほころび始めました 青い空と光り 春が漂います お隣の庭先の梅の花です 川原のネコヤナギも 花が咲きました ネコヤナギは雌雄異株 これは 雄株の雄花ですね 車で通りかかった道からの…

続きを読む

さりげなく♪

道端や土手など どこにでも さりげなく咲いている 小さな花 足を止めて 眺めていると 歌声が聞こえてくるよう ナズナ (別名ペンペングサ・シャミセングサ)    2年草 アブラナ科 ナズナ属 イヌナズナ ヨーロッパ原産地     2年草 アブラナ科 イヌナズナ属 タネツケバナ       2年草 アブラナ科…

続きを読む

ご近所の庭で♪

先日の雪がまだ残っている? 近づいてみると・・・ 淡い色合い 清潔な雰囲気が漂う 壺形の房状に垂れ下がった花です♪ アセビ (馬酔木)       アセビ : 常緑低木 ツツジ科 アセビ属 名前の由来は 茎や葉に苦味質のアセボトキシンなどの有毒成分を含み 牛馬がこれを食べると麻痺し 酔ったようになるとこ…

続きを読む

再びの・・・

再び 松本市四賀のフクジュソウ群生地へ 近くで紅梅に出会いました ここにも春が覗いていました 9日から10日朝にかけて大雪でした ところどころ 雪の中から顔を覗かせて 花から 春の光りが こぼれています 風の冷たさは さほどでなく うららかな春はもうすぐ・・…

続きを読む

春を告げる花

春を告げる花のひとつ フクジュソウ    (多年草 キンポウゲ科 フクジュソウ属) 松本市四賀のフクジュソウの群生地へ 今年も会いに行きました 毎年楽しみにしているのです 昨日の雪で 冬の寒さに逆もどり 薄日を浴びて 迎えてくれました 可憐な花です 優しい…

続きを読む

芽吹いたばかりの葉の下に・・・

小さな花が咲いていました 近づいてみると とっても可愛い 初めての出会い ミヤマウグイスカグラ (深山鶯神楽) 鶯が鳴くころ 花を咲かせるところから名づけられたそうです 葉にも 花にも 細かな毛が生えているのですよ 美しい紅色で 長い雄しべが突き出しています うつむき加減が 可憐ですね すぐ…

続きを読む

桜仙峡・・・

隣町に山桜を見に行ってきました 国道から入った山の中の 曲がりくねった道を車で走ること約30分 着いた時には 青空が曇り空になってきました もう少し早く来ればもっと桜の花の色が鮮やかで 綺麗だったでしょうに・・・ 行く途中で見た 里山で咲いていた桜

続きを読む

小さな小さな幸せ♪

この小さな花の存在を知ってから 会うのが 春の楽しみのひとつになりました タチイヌノフグリ ヨーロッパ原産の帰化植物です 目立たないのですが 可愛くて  立ち去りがたく  しばらくの間 しゃがみこんで眺めていました わたしのほかにも 訪問者が・・・ 重さに耐えかねて 落ちてしまった花…

続きを読む

眩しいほど白い!

待っていた 小さな5弁の花が 開きました 緑に白い花が映えて とても綺麗です ユキヤナギ (雪柳) 別名・小米花(コゴメバナ) 枝いっぱいに花を付けて しなやかに伸びた枝に群れていますね 一面白い花におおわれて まるで 雪が降り積もったよう あたりが眩しいほど 明るくなりました        …

続きを読む

ぽかぽか陽気に誘われて

ここのところ ぽかぽか陽気が続いています 自宅庭で  一見地味なんですが 葉の形も上品な花が咲きました うつむき加減がいいですね 濃い紅紫色の斑点が可憐です シュンラン (春蘭)の花 清楚な姿です                                          (多年草 ラン科 シュンラン属) …

続きを読む