可憐に咲く

「春の妖精」のひとつ カタクリの花に出会いました 薄紫の可憐な花です     カタクリ(片栗)ユリ科・カタクリ属 木洩れ日の当たる斜面に群れて咲いていました 大町市の木崎湖から美麻新行に通ずる林道の途中です ぴんと反り返った花びらが風に揺れていました ひっそりとうつむくように咲く…

続きを読む

上品で可憐♪

なんともいえない優雅な花 毎年 無事に夏越しできたかしら・・・と 気になる花です 10年ほど前 白馬山麓植物園で購入した トガクシショウマ (戸隠升麻)  トガクシショウマ 多年草 メギ科 トガクシショウマ属   戸隠山(長野県)で最初に発見されたためこの名前がついています 今年も芽を出してくれました (4月17日) …

続きを読む

今年も咲きました♪

自宅の庭で 今年もひっそりと シュンラン(春蘭)が咲きました  シュンラン 多年草・ラン科シュンラン属 萌黄色の慎ましくも可憐な美しい花です すんなりした葉の形も上品で 花を大切に守っている姿は風情がありますね シュンランは 水墨画の表現技法の基本として重要な四君子(蘭 菊 梅 竹)のひとつです かつて水墨画を始…

続きを読む

春まだ浅い・・・

所用で出かけた帰り道 姫川源流に寄りました 入り口近くの林で咲いていた キクザキイチゲ (菊咲一華)      キクザキイチゲ : 多年草 キンポウゲ科 イチリンソウ属 淡い紫色が清楚です 雪がまだ沢山残っていて 源流付近も雪で覆われていました 雪が消えたところで 一輪だけ咲いていた アズマイ…

続きを読む

紅葉!

9月24日 長野県大町市の扇沢から富山県の室堂まで行ってきました 黒部平と大観峰を結ぶ立山ロープウェイ 黒部平はもう木々が色づき始めていました 思いがけない光景にあちこちで 綺麗! 綺麗! 歓声があがっています 大観峰からトロリーバスで室堂へ 室堂は海抜2、450メートル 紅葉が見事でした 室堂駅から歩いて10分のところにある みく…

続きを読む

天気に恵まれて

先日 大町市の扇沢から 電気で走るトロリーバスと 全線地下を走る黒部ケーブルカーに乗って 黒部ダムと黒部平を訪ねました 黒部ダムの放水で できる虹 きれいです 放水量は毎秒10~15立法メートル ダムの上から 見た虹です ダム湖です 黒部ダム(標高1470m)の上を渡って 黒部湖駅から ケー…

続きを読む

庭に咲く白い花♪

白い花 好きです・・・ 木陰でひっそりと咲いている小さな花 花が反り返っていますね マイヅルソウ (舞鶴草) 可愛い花です                      (多年草 ユリ科 マイズルソウ属) 木漏れ日を浴びて つぼ型の花を数個 下向きにつけて咲く スズラ…

続きを読む

うつむき加減が可憐・・・

釣鐘形をした可愛い花 オキナグサ (翁草)が庭に咲きました 花の後 翁(老人)のひげのような種子ができるところから 名づけられました 花も葉も茎も 銀色の綿毛で覆われています 草丈のわりに花が大きいですね 赤紫色の萼は散ることがないので 長い間花を楽しめるのですよ うつむき加減が可憐です …

続きを読む

庭に咲く!

穏やかに晴れた気持の良い日でした 大切に育てている ヤマシャクヤク (山芍薬)が今年も咲きました 11個の蕾がついて 花開くのを楽しみにしていたのです 花言葉は『はにかみ』 清楚で美しい花です                    (多年草 キンポウゲ科 ボタン属) ボタン も満開!

続きを読む

青い空と白い・・・

雪が積もりました 屋根の上も雪で真っ白 手前は麦畑です 20日未明に雪が降り 夕方までみぞれ混じりの雨でしたが 今朝は眩しいほどの景色がひろがりました 咲き始めた庭の福寿草は? 何事もなかったように 咲いています 昨日の様子です 雪にすっぽり埋まっていました …

続きを読む

鮮やかな黄色が輝く

梅や水仙など 春を告げる花はいろいろありますが この可憐な花が咲くと わたしは春の訪れを感じます 光沢のある鮮やかな黄色がきれい! 昼間陽が当たっているときに開き 曇った日や夜間は閉じているんですよ 今年も我が家の庭に咲いた 福寿草 ここ寒冷地では 葉が出ないうちに開花します  …

続きを読む

冷え込んだ朝限定の・・・

このまま春とは言いきれませんが 今日は風もなく穏やかで 暖かな気持ちの良い一日でした 朝はちょっと冷え込みましたが・・・ 冷え込んだ朝限定の 自然からの贈り物 です 小さな白い花 ナズナ (薺) 西アジア原産 ご存知 春の七草のひとつ 花が咲き始めていました                        (2年草 アブラナ科 ナズナ属) …

続きを読む

白い小さな花・・・

上空に強い寒気が流れ込んだ今日 雲の間から陽が差しているのに 雪がチラチラと舞っていました 道端で小さな花が開き始めていました ミドリハコベ (緑繁縷)です ゆっくりですが 季節が 春に向かって たしかに動いているのを 感じさせてくれました 待ちどうしい 春です                       (2年草…

続きを読む

寒い朝

寒い朝が続いています 最低気温が-5~-6℃になる朝は いつもの時間より遅く 暖かくなってから ウォーキングします ここはサイクリングロードになっていますが 犬の散歩のひと ジョギングのひと ウォーキングのひと などに会います オフホワイトの中綿コートを着て 同じくオフホワイトの鈎針で編んだ毛糸の帽子を被り …

続きを読む

青色が眩しい・・・

道端のあちこちで お花を咲かせている オオイヌノフグリ ヨーロッパ原産の帰化植物 本来は 春早くから咲くお花 温度差の激しい環境でも育っている 丈夫な植物なんですね 日が当たると 霜が解けて 青色が 眩しい!! 葉は卵形 軟毛があって ふちにはするどいギザギザがあります…

続きを読む

霜の朝

霧の濃い今朝 霜のついたお花たちが 綺麗でした!! 寒い朝だからこその楽しみですね ホウズキ お砂糖をまぶしたお菓子? ノコギリソウ (鋸草)                      (キク科  ノコギリソウ属) 真っ赤に色づいた葉! ナンテン (南天)  …

続きを読む

繊細で、淡紅色で、

茎も葉も青々として  今が咲く時期とばかり 北アメリカ原産の ハルジオン (春紫苑) のお花 花びらは細かくて繊細 淡紅色が美しい 蕾はたれさがっていて お花の咲くころ頭をもちあげてきます 枯れ草の多い土手で 明るい気持ちになりましたが・・・ なにか変! ハルジオンは春から初夏に…

続きを読む

赤い実、白い実、など

赤く光った実が綺麗! いつもの散歩道で ハナミズキ の実です お花は4月半ば過ぎ 桜の花が散り始めるころ 写真は薄紅色のお花ですが 白色のお花もあります                    (ミズキ科 ヤマボウシ属 落葉高木) この季節に白いお花? 近づいてみると 可愛い実でした シロシキブ (白式部)…

続きを読む

彩る晩秋(2)

土手で鮮やかに紅葉 畦道でも紅葉 どこでも見ることができる シロザ  (別名 シロアカザ) ユーラシア原産の帰化植物です                       (1年草 アカザ科 アカザ属) 歩いていると 赤く紅葉した草花に目を奪われるこの頃です これは カラスノゴマ→こちら …

続きを読む

彩る晩秋

息を飲むぼどの 輝き ! 夕陽を浴びていました 朱色が鮮やかですね 早朝の淡い光を受けています 秋色きれいな ミゾソバ  お花は → こちら 朝のウォーキングの途中で見た  エノコログサ (狗尾草) 仔犬の尻尾に似ていることから「いぬころ草」…

続きを読む

道端で

道端でよく見かける ノボロギク (野襤樓菊)  名前の由来は 花後のタネのついた綿毛が綿のボロのようであるため ヨーロッパ原産の帰化植物です 葉のわきから伸びる花柄は 分枝を繰り返して 先端にお花を咲かせます 小さいけれど 黄色が鮮やか タネには長い白色の冠毛があって 風で飛んで増えるんですね …

続きを読む

秋の名草として

秋の七草には数えられないけれど 秋の名草として 古くから人の注目をひいている ワレモコウ (吾亦紅 ・ 吾木香) 止血 下痢止め に効があります 頂に小花が集まって 実のような花穂をつけています もうちょっと早い時期に会いたかったね 聖高原(長野県・麻績村)スキー場近くの駐車場のわきで咲いていました      …

続きを読む

鮮やかな黄色のお花がいっぱい

大町市の鷹狩山(標高1164m)山頂で 咲いていた ヤクシソウ (薬師草) 咲いているお花は もうほとんど見かけないなかで 鮮やかな黄色のお花が 風に揺れていました 花径は1~2cm 枝一杯に咲き溢れる花姿に感激!です                        (2年草 キク科 オニタラビコ属) …

続きを読む

印象的な薄紫色

なぜかほっと 心安らぐ ノコンギク (野紺菊) 秋の野を代表するお花のひとつです 儚げな薄紫色が印象的 控えめなところに こころ魅かれます                       (多年草 キク科 シオン属) 干し柿をつるしました …

続きを読む

駆け足で

駆け足で冬が近づいてきました 北アルプスの初冠雪です 田圃の畦で咲いていました さりげないのに なぜか気になるお花 ユウガギク (柚香菊) 素朴だけれど なぜか風情があります 華やかさはないけれど 可憐で清楚                         (キク科 ヨメナ属) …

続きを読む

勘違い?

本来なら春に咲くお花が今開花しています ホトケノザ (仏の座)です 葉が仏像の蓮華座(台座)に似ていることから名づけられました 別名 サンガイグサ (三階草) お花の上側にオレンジ色した雄しべがあります 小さな唇形のお花はかわいらしく 赤紫色が目を引きます 春咲くホトケノザに比べると 全体…

続きを読む

紅葉の山々

青空がさわやかな今朝 ゴンドラとロープウェイを乗り継いで  栂池自然園 (小谷村)に行きました 標高1900mです 紅葉の盛りはちょっと過ぎてしまった感じですが 目的地の 標高2010mの 展望湿原 からの眺め 白馬岳の大雪渓が目の前に見える    約3時間30分ほど 気持ち良く歩きました …

続きを読む

朱色のふうせん

ご近所で  垣根を越えて 出迎えてくれたのは ふうせんのような 朱色に熟した ホウズキ (酸漿 鬼灯) の果実 この袋状の果実は ガク片が発達したもので 緑色から朱色に変わります 袋を破らないように種を取り出して 吹き鳴らして遊んだ 子供の頃をなつかしく思い出しました 7月下旬 白いお花が咲きはじめます 上のほう…

続きを読む

ヤマブドウ色によく似た

黒紫色に熟した可愛い実! ヨウシュヤマゴボウ (洋種山牛蒡) 赤みを帯びた茎も綺麗 八月初旬 長い花柄に小さな花が集まって 房状の花房をつくる   明治時代に渡来した北米原産の帰化植物 道端のあちこちで咲いていました 根が牛蒡に似ているのですが 有毒 ですって とてもそうと…

続きを読む

紅葉の池

長野県と新潟県の県境にある 鎌池ー長野県小谷(おたり)村ー 池の形が草を刈る鎌に似ているところからこの名前がつきました 標高1190m 周囲歩くこと約40分 静かなたたずまいを見せていました 池の周囲で咲いていた  ゴマナ (胡麻菜)  高く伸びる茎先に白い菊に似たお花をたくさんつけていました 可愛いお花で…

続きを読む