朱色のふうせん

ご近所で 

垣根を越えて 出迎えてくれたのは

ふうせんのような 朱色に熟した ホウズキ (酸漿 鬼灯) の果実

この袋状の果実は ガク片が発達したもので

緑色から朱色に変わります

画像




袋を破らないように種を取り出して 吹き鳴らして遊んだ

子供の頃をなつかしく思い出しました

画像





7月下旬 白いお花が咲きはじめます

上のほうの花が咲きはじめるころには

下のほうでは青い袋になっているんです

画像





鎮咳 解熱 利尿に効く薬草です

画像

                      (多年草 ナス科 ホウズキ属)






お隣で咲いていたのは 

お花が連なって咲く ホトトギス (杜鵑草)

画像

                      (多年草 ユリ科 ホトトギス属)




愛くるしい サクラタデ (桜蓼) のお花も咲いていました

このお花の名前を知ったときから是非会いたいと思っていたのです

画像






こんなに身近なところで会えるとは ・・・ 感激! うれしかったです
画像

                         (多年草 タデ科 タデ属)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック