エンレイソウ、シナノキンバイなど(栂池自然園3)

様々な花に出会いながら 雪に足をすくわれそうになって

標高1860mの自然園入り口から歩くこと約3kmおよそ2時間

標高2010mの展望湿原に到着

白馬大雪渓が目の前に見える

画像






名前だけ知っていて 今回出会えた

シナノキンバイ (信濃金梅)

名前の通り 信濃の高山に多い

画像

                           (キンポウゲ科)





枝先に濃紅色のお花 ベニバナイチゴ (紅花苺)

下向きに咲く

画像

                            (バラ科)





エンレイソウ (延齢草)

画像



咲き始めたばかり

画像

                               (ユリ科)





1個づつ垂れ下がって咲く 小さなお花 タケシマラン (竹縞蘭)

画像

                           (ユリ科)





エンレイソウやタケシマランはこの木道の両側でたくさん咲いている

画像






オオバミゾホウズキ (大葉溝酸漿)  鮮やかな黄色が目を引く

画像

                         (ゴマノハグサ科)






淡青色の テングクワガタ (天狗鍬形)

花びらに濃青色の筋が入っているのが可愛い

画像

                       (ゴマノハグサ科)




白色が輝く

ウワミズザクラ (上溝桜) に コヒョウモンが舞う

画像

                          (バラ科)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック